脱毛して自信を持つ

ムダ毛に葛藤する
家庭用脱毛器と脱毛サロンで脱毛の施術を受けています。
家庭用脱毛器では腕、足、Vライン、へそ下、乳輪周囲など、脱毛サロンでは自身では出来ない背中やうなじ、Iラインなどを施術してもらっています。

私は毛が濃い方なので、3日に1回カミソリやシェーバーを使っていましたが、家庭用脱毛器を使ったところ、3か月経った現時点ででは2週間に1回程度処理をするとったふうに処理の回数がだいぶ減少しました。

Vラインやワキは毛が濃いので、密度が3分の1くらいになった感じです。

そこまでしても現在まで悩んでいたものが減っていく事は気分的にハッピーなです。

脱毛サロンに関しては施術を受ける前はIラインを脱毛する事は悔やみしていたのですが、実のところはあまり開放な感じではなかったです。

面積の狭苦しい紙ショーツを履き、脱毛する場合も左右に別けて行われ、足をガバッと開く事は無かったです。

少々恥ずかしくはありますが想像していたのよりはマシでした。

しかも、痛いか如何にかに関しては、チクッという程度です。

家庭用脱毛器は解説書にも書いてありますが、保冷剤等を使って肌をよく冷やさないと暑いと感じます。

慣れると10段階中6までレベルを上げても冷やさなくても暑くないのです。

たまにほくろとかに間違えて放射すると痛いです。

脱毛サロンは一本の毛が太いところがどうやらチクッとするようです。

私はIラインやうなじがピリッとしました。

でも、サロンの方がピリッとしますと伝えてくれてから光を当ててくれるので、痛みは我慢できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です